2007年11月22日

悪夢探偵

悪夢探偵


悪夢探偵


あ〜〜、いやだ、あーーやだ、やだ、あー、いやだ。

探偵が探偵ぽくない映画はやだやだ。

松田龍平が人の夢に入り込める探偵に扮したサイコスリラー。

っていうか探偵じゃないよなー、これは。

やだやだ言ってるだけで、なんか探偵っぽいことしてたかなあと。

夢の中に入ってるだけで、なんもしてないやんけみたいな。

全然、印象に残らないんだわ、松田龍平

印象に残ったのは、hitomiの大根演技と、塚本晋也監督の包丁振り回しの舞。

hitomiは、ほんとに下手だなあ。

まあ、下手でも気にならないんだけど。

ミニスカートで頑張ってたけどね。

演技の経験がない人間に、一人芝居をかなりの時間やらせるってすごい冒険だなあ。

眠らないように、もがいてるhitomiにかなりの時間が割かれている。

キャラ設定も中途半端だよなあ。

エリートで男に負けないように突っ張ってる女性刑事なんだけど、

だったらミニスカはいてるのは変だし、

死体を見てゲロなんかして、なんかよわっちいし。

男っぽくもなく、女性らしくもなく、

どっちつかずで、演じるのが難しいタイプの役になってる。

まあ、hitomiの演技が中途半端だからそう見えただけなのかもね。

あと、塚本晋也監督の包丁ダンス。

あれなんすかね。

包丁もって、決めポーズみたいなのやってんの。

わけわからんくて、おもしろかったけど。

まあ、なんだろな、映像はなかなか。

グロいなあっていうところもあったけど。

化物本体の姿を見せずに、

謎の物体が迫ってきて、襲われる〜っていう緊張感を盛りあげる映像作りの上手さには、脱帽です。

上手いっすね。

設定と映像はよいけど、話がつまらんってかんじかな。

続編とハリウッドリメイクがあるらしいから、そっちに期待っすかな。

原作悪夢探偵 (角川文庫)

悪夢探偵 オリジナル・サウンドトラック

悪夢探偵」をDVDレンタルする



広告




posted by ビショップ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68394177

この記事へのトラックバック

【無料映画】人間的ダークヒーローの誕生/ 「悪夢探偵」
Excerpt: し・しまった。なんの情報もなしに観てしまった。先入観が待ったく無いと何が起きるのか楽しい。『悪夢探偵』というくらいだから江戸川乱歩の作品イメージで、明智小五郎みたいなも...
Weblog: CARAMEL*PAPA
Tracked: 2007-12-19 22:00