1/144 モビルフラットを作る

フラット正面


1/144 モビルフラット


1/144モビルフラットを作ってみました。

昔のキットなので、パーツも少なく組み立てるだけなら1時間ぐらいですね。

組み立ててみて、おー、昔のキットにしては色分けもできてるじゃないかーと、

一瞬思ったんすけど、

良く見たら、細かいところがほとんど色分けできてないのでした。

フラット背面

手足の裏面が真っ白なので、節々の紺色の部分を塗らないと、

なんとも締りがない雰囲気なのです。

ガンダムマーカースミ入れ用で、スミ入れするだけで済まそうと思ったんすけど、

塗ったほうがいいなあってことで、ガンダムマーカーで塗り塗り。

手首の黄色とオレンジの部分のグレーも塗り塗り。

はみ出した部分は、乾いてからデザインナイフで削ると。

ガンダムマーカーってなかなかいいですね。

部分的に塗るには、手軽でオススメ。

あとは、表面を適当に紙やすりで荒らして、タミヤのウェザリングマスターで汚しと。

スノーを全体にまぶすといい感じ。

やっぱフラットってかっこいいね。

フラット降下形態

足のかかとのパーツをはずすだけで、メリーさんの羊♪な降下形態にもなれます。

デザインから想像つくけど、関節はかなり曲がるようになってるので、

余裕で立てひざとか、正座とかできます。

シルエットもアニメの雰囲気そのままだし、

ガンプラ旧キットのなかでもオススメなかんじじゃないすかね。

HGUC 量産型ザク MS-06と並べて飾っても違和感なし。

1/100 ターンAガンダムを、既に作ったから、

さすがにMG 1/100 ターンエーガンダムは作る気にならないけど、

1/144 モビルカプルとかモビルターンエックスとかは作ってみたいっすね。

けっこう出来よさそう。

エクセレントモデル RAHDX ガンダム・アーカイブス SIDE-7 ソシエ・ハイム

MEAD GUNDAM―シド・ミード『ターンエーガンダム』モビルスーツ・デザイン画集

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック