S.W.A.T.

S.W.A.T.

S.W.A.T

おれを助け出したやつには一億ドルやると国際指名手配犯がいったからさあ大変。

誰が襲ってくるかわからない状況の中で、スワットは無事に護送任務を完了できるのか!!!

まあできるんですけど、できなきゃ映画になんないから。

結末はわかっているんです。

この護送の任務は、映画が始まって半分ぐらい過ぎたところではじまる。

それまで何をやっているかというと、チーム作り。その過程をえんえんとやる。長い。

スワットがどういった集団なのかという説明なのだが、あんまり面白くない。

いまさらスワットっていっても散々今まで映画やドラマやなんやかやに出倒しているから新鮮味はなし。

なんていうか、スワットも能力以外は普通の警官なんだっていうのをえんえんとやる。

訓練風景もたっぷりとやる。アメリカンで陽気な訓練です。

そのおかげで実戦の銃撃戦も軽く見えたな。

話の構造は、刑事もののおきまりのやつ。

出世と保身しか興味のないいけすかないクソ上司と、

腕はたつが問題児的なはみ出しものが集まったスワットチームのやりとりがあったり、

元パートナーとの戦いがあったり、定番ですね。

車のテールランプ切れで職質されてとっつかまった犯罪王。

まあこういうことよくあるね。

深夜コンビニに駐車してあった車を職質したら薬がでてきて御用とか。

まあ間抜けですけどリアルにも感じた。

犯罪王の護送の話には重点が置かれてない。

スワットの一人一人を入念に描き、

スワットって家族的なチームだよという部分を重点的に描いている。

だから登場人物に人間味は感じられる。

出演は、サミュエル・L・ジャクソン、コリン・ファレル、ミシェル・ロドリゲスら。

続編がありそうだね。

「S.W.A.T.」をDMMでレンタルする

特別狙撃隊 S.W.A.T 1st SEASON BOX

・ディスカバリーチャンネル特別狙撃隊 S.W.A.T.ロサンゼルス編

SWAT4 日本語版

posted by ビショップ at 22:20Comment(0)TrackBack(0)映画2005


関連する記事

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック