『スフィア』をGYAO!の無料動画で観たんだ【映画】マイケル・クライトン原作、海底に沈む宇宙船の中にある謎の球体に迫るSFミステリー



結局なんだったのか?

なんかよくわからない映画でした。

SFなんすけど、ホラーのような感じでもあり、

サスペンスでもあり、心理ドラマのようでもあり、

そのどれもが中途半端で低レベルでありっていう感じの

何がなんだかよくわからないタイプの出来上がりになってます。

謎は謎のままでなんの解答もないし。

謎のでっかい球体。

謎です。

球体に入ったやつらの思考が現実化するみたいな話なんすけど、

もっとも強い思考っていうのが

恐怖なので想像する恐怖が現実化して

ダスティン・ホフマンやシャロン・ストーンやサミュエル・L・ジャクソンら

調査隊に襲い掛かるみたいなことなんすけど、

全部が妄想ってことなんすかねえ。

宇宙船とかも球体が見せてる幻影なんすか?

宇宙人か生物かなんか知らんけども、

その球体が人間の思考を取り込んで幻想として見せる。

あの宇宙船は人間が作ったもので

中に人間の死体があったし、船内表示は英語で

記録を見ると未来から来た船だとか言ってたけど、

あれも全部球体が見せてる幻影なんすかねえ。

まあ、よくわからなかった。

謎が謎のままでよくわからないっていうのは

別に悪いことじゃない。

この映画がいまいちなのは、ホラー表現、サスペンス表現が

うまくないからですね。

緊張感がまるでない。

海底という密室空間が舞台なのに全然息苦しい感じがしない。

サスペンスの見せ方が全然うまくないんすよ。

ハラハラドキドキ全然しない。

状況がよくわからないままで

突然に危険なシーンが始まる。

唐突になんかやばいことなってますみたいなシーンが始まる。

これだとサスペンスよりも、え?何?っていうとまどいしか感じない。

緊張の糸が張っていく展開じゃないんすよ。

だから全然はらはらしないんすよ。

そういう下手なできそこないのサスペンスシーンを

適当に繰り返して終わりです。

なんか心理的なホラー話を無理やりサスペンス娯楽っぽく仕立てようとして

失敗してるみたいな感じがしましたね。

BGMがいかにもサスペンスですみたいなやつで

無理やり音楽でスリルをだそうとしてたけど無理だった。

襲い掛かってくるのがクラゲやウナギなんだから

深海ホラーとしても怖くなくて、むしろ笑えるみたいな。

未知との遭遇の謎に迫るミステリーとしてもなんだかよくわからないし。

なんだかなんだかな映画だったなあ。

映像も安いし。

シャロン・ストーンが右腕にしてたのロレックスのサブマリーナーですかね。

女性がダイバーウォッチしてるのなかなかかっこいい。

ダスティン・ホフマンがフロスで歯掃除してた。

アメリカ映画ではフロスで歯磨きしてるシーンがけっこう出てきますね。

サミュエルはてっきり宇宙人にのっとられてて

発狂してモンスター化して襲い掛かってくるかと思ったんすけど

そんなこともなく、寝たり起きたりあやしいだけだった。

そんなぐらいですかねえ。

スフィアプレビュー

スフィア【Blu-ray】 [ ダスティン・ホフマン ]

関連する商品

この記事へのコメント