『スパイダーマン:ホームカミング』を見た【映画】トム・ホランド主演、スパイダーマンシリーズリブート第1弾



父親に認められたい息子の話。

アイアンマンが父親で、

息子がスパイダーマン。

大幅に若返りをはかった感じですね。

スパイダーマンって前のシリーズでいろいろやって、

シリアスなとこまでいって

大人のスパイダーマンって感じだったけど、

今回のはツイッター炎上世代のスパイダーマンって

感じですごく若い映画になってました。

またシリーズを長々とやろうっていう計画だから

リセットして若返らせたんだろなあ。

とにかく主役の人がうざい。

あのうざい感じは本物だろうなあ。

演技というより素があんなんじゃないの、あの人。

レッドブル飲みすぎのクソガキというか、

糖分とりずぎでハイになってる子供というか。

いちいちわーわーわめいてうるさいし、

うるさいなと思ったら、

ズーンッってすごく落ち込んだりもするし、

極端から極端って感じで

すごい若さを感じるキャラクターになってます。

そんな子供っぽい子供が、

アイアンマンに一人前と認めてほしいと

がんばる感じです。

アヴェンジャーズの一員として認められたい。

大人の仲間入りしたい。

アイアンマンは父親じゃないけど、

役割的にはスパイダーマンの父親ポジションになってました。

まだまだお前は未熟だから

俺たち大人の一員としては認められないと

スパイダーマンの力は認めつつ

まだその時期ではないと突き放す。

息子の成長を見守る父親のような感じですね、ロバート・ダウニー・Jrが。

ていうか好き勝手やり放題で

他人はどうでもいいっていうアイアンマンが

スパイダーマンのことをあれだけ面倒見てるのが

なんか意外でした。

どんな自己中男にでも父性の目覚めがあるのかって感じで。

息子の成長を見守る父親の話って感じで

そういうドラマとしてはけっこうよかったですね。

あとはなんだろ。

スパイダーマンの友達の人が

岡田斗司夫にしか見えなかったです。

オタクでハッカーやって主人公をサポートする脇役なんすけど、

見た目が岡田斗司夫そのもの。

本人じゃないのか?とか思うぐらい雰囲気似てたなあ。

あとはおばさん。

スパイダーマンが一緒に住んでるおばさんが

若作りしたおばさんでなんかゲンナリした。

おばさんが薄着で色気振りまいてて

なんだか萎えたなあ。

しわくちゃなのにティーンエイジャーみたいな薄着してて

うわ~もっとちゃんと厚着してよって

思っちゃったなあ。

悪役はマイケル・キートンで

これは途中でバットマンに変身か!と期待したけど

バットマンじゃなくて

でっかい翼がついたロボットスーツで鳥人間、

バードマンでちょっとがっかり。

まあ、悪役なんすけど、なんかそんなに大悪党じゃないんすよ。

宇宙人の残した残骸から

パーツをとりだしてそれを使って武器を作って

悪いやつらに売りさばいてんの。

せこい。

武器商人なんすけど、アヴェンジャーズに見つからないように

細々と武器売って

自分たちファミリーが食えるように頑張ってる。

下町の中小企業のオヤジみたいです。

宇宙人?ってなんだ?ってちょっと思ったけど、

説明がまったくないので、

マーベルのアヴェンジャーズシリーズの世界ってことで

つながりがあるっていう設定らしいので

なんかの作品で宇宙人がせめてきて

地球が壊滅しそうになったことがあったらしくて

その続きになってるみたいなんすよ。

たぶんそういう話があったのは

見たことあるんだけど

どの映画だったのかよく思い出せない。

けどわからなくてもこの映画だけでも楽しめます。

まあ、それでいろいろあって

お前も大人になったなということで

アイアンマンに認められて

大人の仲間入りしたスパイダーマンでしたということです。

ほんとにこれで大人になったのか?という気がするけどね。

この映画ではあんまり人が死にません。

あんな船が真っ二つになったら

死んでるよ。

ATMでの乱闘のとこも

向かいのコンビニが爆発するのに

店主のおっさんは無傷って無理ありすぎ。

最後のマイケル・キートンも死んでるよ、あれ。

でも死んでない。

そういうシリアスな死の話はシリーズで

のちのちやろうっていうことで

最初はそのへんの重いことは

意図的にやらないでおこうってことでしょうね。

それにマイケル・キートンは悪党だけど、

彼を悪党というならば、

アイアンマンは大悪党。

もともと武器商人だし、今は善人ぽくなってるけど、

利権を独占して大儲け、

アイアンマンスーツ着てやりたい放題。

マイケル・キートンが中小企業のオヤジなら

アイアンマンは世界をまたにかけるコングロマリットの帝王。

そういう巨悪の仲間入りすることが

大人になることってなんだかおかしくないか。

まあ、悪党も世界を牛耳るほど巨大な悪であれば

そいつがルールになるんだから

ジャスティスになるってわけだろうけどさ。



スパイダーマン:ホームカミング ブルーレイ & DVDセット【Blu-ray】 [ トム・ホランド ]

予告

関連する商品

この記事へのコメント