『インシディアス 序章』を見たんだ【映画】





わっ!

びっくりした~?

これはでっかい音で脅かす系のホラーでした。

じわじわ怖いんじゃなくて、

だらけてるところに

いきなり背中を叩かれて大声で

わっ!ってやられる感じ。

前半、この脅かしがうまくきまって

かなり驚いたなあ。

タイミングがうまいのか、

気を抜いてるところに

突然、大きな音をぶちかますので

すごくびっくりしましたねえ。

なんですが、

後半は失速。

前半は主人公のミランダ・カー風の女の子が

正体不明の悪霊の姿に悩まされる映像で

現実世界の中に

化け物が突然出てくるから

驚きと怖さがあったんすけど、

後半は、

霊媒師のおばあさんが

闇の住人の世界に行って

主人公の精神を奪還するという映像がメインになるので

怖さがあんまりなくなるんです。

化け物の世界なんだから、

怖いことおこるだろうなという気構えで見てるから、

突然大きな音で脅かされても、

突然、変な悪魔がでてきても、

そりゃあ闇の世界だから、

こんな奴らもいるだろうねぐらいで

あんまり怖くないんすよ。

前半は現実の世界に得体の知れないものが

ちらちら出てくるから怖い。

後半は異世界に化け物が出てくるので

普通に見えて怖くない。

まあ、でも脅かし系のホラーとしては楽しめましたね。

心霊ものにはおなじみの

ゴーストバスター気取りのオタクキャラとかも出てきますし。

ラストのすべてうまくいって

片付いたと思ったら

悪魔はまだいるぞっていうやつも

こういう除霊ものには定番の流れでよかったし。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448463849

この記事へのトラックバック