『COP CAR/コップ・カー』を見たんだ【映画】





なんだろかこれは。

なんとも中途半端な映画。

ケビン・ベーコンが

モンスター化して追っかけてくる恐怖スリラーでもなく、

子供たちの危険な青春映画というわけでもなく、

おバカなお笑いコメディというわけでもなく、

なんでもないダラダラした映画になってました。

ほんとだらけた映画なんすよ。

なんなんだろか。

シリアスでもなくギャグでもなく。

スリラーでもなくドラマでもなく。

サスペンスでもなくミステリーでもなく。

おふざけでもなく真面目でもない。

ただただだらだらだらだら。

なんなんだろか、これは。

なにがなんだか、見て損したみたいな。

楽しみ方がよくわかんない感じでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448188112

この記事へのトラックバック