『お気にめすまま』を見たんだ【映画】




わからない。

なぜこんなにつまらないのか。

味のしない料理を食べたというか、

気の抜けたサイダーを飲んだというかねえ。

とにかく何がなんだかとにかくおもしろくない。

ジャック・ニコルソンとエレン・バーキンの

ロマンチックコメディということなんすけど、

全然ロマンチックさを感じないし、

さほどコメディでもない。

演出がまずいのか、

ストーリーがまずいのか、

役者の演技がまずいのか。

うーむ、特にこれがまずいというポイントが

はっきりしないけども、

とにかくおもしろくはないんすよ。

不思議な映画ですねえ。

とにかくピリッとしないんすよねえ。

何もかもがぼんやりとしている。

始まって40分ぐらいたっても

なんの映画なのかさっぱりよくわかんないのです。

ニコルソンとバーキンがひかれあう過程を

ちゃんと描くわけでもない。

バーキンの妹と大金持ちのエピソードも

サスペンスとしてちゃんと盛り上がらない。

なんかのぺーっとただただ時間だけが

すぎていくみたいな。

描かれている事件やエピソードが

登場人物の心情の変化を現すものになってないっていうかねえ。

だから最後に

二人がくっついてもなんか感動もなければ

よかったなあということもないんすよねえ。

何がまずいんだろか。

ジャック・ニコルソンとエレン・バーキンの演技はよくて

おもしろかったし、

犬もよかったんだけどなあ。

なぜかおもしろくない。

ジャック・ニコルソンが離婚寸前になってる奥さんのことを

イオウジマと呼ぶのはなんか笑えたけど。

日系人だからイオウジマっていうことっすかね。

お気にめすままってシェークスピアかなんかかと思ったけど、

原題はMAN TROUBLEで全然関係ないみたいっすね。

そんなに古くもない映画なんだけど、

こんなにおもしろいとこがない映画も珍しいみたいな作品でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446981805

この記事へのトラックバック