2017年02月07日

『ラザロ・エフェクト』を見たんだ【映画】





大霊界、死んだら驚いた。

死者蘇生のサスペンス・ホラーです。

出来としてはなんともなんだかなあな出来栄えです。

死んだけど、生き返させられた人間が

モンスター化して暴れまわる。

前半は科学実験の描写で

けっこう真面目というかありそうな感じで進みます。

後半は完全にホラーな展開です。

科学とか実験とか

理論とかそういうのはまったくなくなって

ただ生き返った奴がモンスターになって

登場人物たちを一人また一人始末していく。

なかなかこりゃ厳しいですね。

生命は死ぬ時に生きてたときの罪を問われる。

最後の審判ですかねえ。

そして天国だか地獄だかに行く。

それを無理やり蘇生させたもんだから、

罪を問われた状態のままが

永久に続いてしまって

生き返った奴は凶暴化して暴走するみたいな設定なのかなあ。

脳みそが活動しっぱなし。

そしてなぜか超能力者になってしまう。

脳が100%稼働したらなんでもできるってか?

実験メンバーが殺されちゃってしまうのですが

あんまり同情もできないし

頑張って生き残れ!とも応援できない感じでしたねえ。

犬の実験で蘇生はできたけど

その後に問題があるってわかってるのに

人間を生き返らせてしまう。

犬と人間は違うんだ!とか主任が言ってたけど、

犬で問題あるのに

人間で問題なしになるわけないだろ!みたいな。

リーダーのでたらめな気迫に気圧されて

実験に加担するメンバーたち。

科学の現場って実際こんな感じでいい加減なもんなんすかねえ。

子供の頃にマッチで火遊びしたことで

アパートが全焼して

住人が部屋から逃げられなくて死にまくった事件を起こしていた。

その罪の意識を持ち続けている蘇生者ですけど、

あなたのせいじゃないわとか

カメラ女子が言ってたけど

おもいっきりあなたのせいでたくさん人死んだんすけどねっていうね。

うーん。

なんだかよくわからなかったなあ。

最後も。

お仲間増やしてどうしたいんだみたいな。



広告




posted by ビショップ at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446746663

この記事へのトラックバック