雨の日の通勤通学はリーボックのウォーキングシューズ『レインウォーカーReebok RAINWALKER』におまかせ!【靴】

リーボックの「レインウォーカー」




雨の日はリーボックの「RAINWALKER」の出番です。

撥水加工された天然皮革のアッパーに、

DMXMAXソールを装備したウォーキングシューズ。

靴底が2か所こんもり盛り上がってます。

なんでもエアーが入ってるらしい。

なのでクッション性はかなりあります。

歩き方に慣れるまで

最初はなんか変な感じがするかも。

履いてみるとあんまりかっこよくはないです。

このDMXMAXのせいで

靴全体がもっこりシルエットになってるので

デザイン的にはあんまりかっこよくないんす。

それに2Eや4Eタイプっていうのもあって

見た目太くてやぼったい。

でも幅広の日本人の足型にはあってるので

見た目よりも歩きやすさの実をとるって感じっすかねえ。

撥水加工は雨のしずくをはじく程度のものなので

水たまりや豪雨の中を

ジャブジャブになって歩いても大丈夫という

わけではありません。

まあ、雨の日の通勤通学用途にはちょうどいい感じです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック