2016年の手帳はダイソーのモレスキン風『A6ノート 96枚(カラーレザー風)』に決まり【文房具】

ダイソーのモレスキン風ノート「A6ノート 96枚(カラーレザー風)」

2016年の手帳はダイソーで調達だ。

モレスキンみたいなモレスキン風手帳がダイソーにあるということで

ダイソーのぞいてみましたらありました。

「A6ノート 96枚(カラーレザー風)」があった。

A5タイプもあったっけ。

あと中身がスケジュール帳になってるやつもありました。

通称ダイスキンとか言うらしいです。

中身が罫線だけのタイプの赤い表紙を買いました。

カラーは黒と赤と黄色があって、

黄色もよかったんだけど

近頃赤い気分なのでレッドで。

モレスキンは数千円でダイスキンは108円。

表紙の角の処理の丁寧さ、紙質などがまったく異なるみたいだけど

価格差を考えるとダイスキンの品質で十分と言わざるをえない。

2016年は赤いダイスキンと

昔無印良品のステーショナリー福袋に入ってた「低重心ボールペン0.7・青」の

組み合わせでいこう。

手帳って毎年毎年12月になると雑誌で特集が組まれたり、

書店で山積みになってたりするけど

そんなにみんな毎年買うもんなのかなと

子供の頃は思ってたんすけど、

社会人は手帳って使うもんらしいですね。

スケジュール管理に手帳でメモっていうのが当たり前みたいなんすけど、

今はスマホアプリとか使う人が多くなってるのかな。

でも、まだ手書きの手帳のほうが

使い勝手がいいみたいで手帳はまったく廃れてないみたいですね。

自分はあんまり手帳って持っても

長続きしたことがない。

用事はコピー用紙とか広告の裏とかにメモして

終わったら捨ててるので手帳文化が根付いてないんすよねえ。

まあ、後から見返す必要があることは手帳に書いて残しておいたほうがいいのかな。

そもそも見返すことあるのかなって思っちゃうんすけどね。

まあ、2016年はダイスキンで手帳にメモすることに挑戦してみよう。

A6サイズならジャケットのポケットに突っ込んでも

邪魔にならないのでどこにでも持っていけるから

やってみましょうか。

それに1冊108円なので用途ごとに

複数冊もって専用手帳にするとかいいかもしれない。

パソコンも1台であれこれするよりも、

ネットサーフィン用、物書き用、DVD見る用、本読む用とか

複数台を用途別にわけて使ったほうが意外とストレスないからね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431267590

この記事へのトラックバック