H&Mの『ウェビングベルト』を買ってきたんだ【アクセサリー】

H&Mのウェビングベルト

H&Mで初めて買ったもの。

いやー、エイチアンドエムって何回か行ったことあるんすけど、

毎回、何も買わずに帰ってた。

やっぱどこのアパレルも

レディースには力を入れてるけども

メンズは売り場も狭いしアイテム数もあんまりないし、

値下げもあんまりないしで

いまいちこれっていうのがないっすね。

H&Mのターゲットはファッションに敏感な

十代後半から二十代なんすかねえ。

長く着れるかどうかより、

そのときの気分でコーディネートを楽しむファッションに敏感な若者が

買いやすい価格と品揃えなんだろね。

飽きたら捨てるぐらいの感覚。

まあ、自分のファッションセンス、

ファッション力のなさが原因なんすけど、

どうもこれだっていうのが見つけられなくて

せっかくだから何かあるかなと物色してみるけども

毎回H&Mから手ぶらで帰還していたのだが、

ついにこの前見つけました。

ウェビングベルトっていうやつらしいです。

呼称がよくわからないのだが

こういうバックルのベルトで

作業着とかミリタリー系でよくあるタイプのベルト。

定価599円(税込)のところウィンターセールをやってて

300円になってたので、これだと。

ワークマンとか行ったらもっと安く売ってるかも。

なんか懐かしかったんすよねえ、このタイプのベルト。

中学生ぐらいのときに

なんか流行ったのかなんだか知らないけども、

こういうバックルのベルトをつけてたような記憶が

おぼろげながらにあります。

webサイトを見たら説明に

金属のバックルが付いた布ベルト。幅約 3.5 cm。 100% コットン. 40℃以下で洗濯機で洗濯できる

って書いてあったんすけど、

実際の商品には

100%ポリエステルっていろんな言語で書いてあるタグが

値札と一緒にくっついてる。

どっちなんだろ、綿なのかポリなのか。

どっちでもかまわないけども。

もしかしてポリバージョンと綿バージョンがあって

ポリは旧商品だからセール価格になってたのかなあ。

こういうタイプのベルトのいいとこは

ウエストがどうなっても対応できるとこですね。

1本あると便利です。

締めたりゆるめたりするときに

カチャカチャうるさいですけどね。



広告

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック