『V/H/Sシンドローム』を観た【映画】ファウンド・フッテージ・ホラーオムニバス





新世代ホラー監督が集結した新感覚モキュメントホラー「V/H/Sシンドローム


怖いなあ。

手持ちのホームビデオ撮影の低画質を逆手に取ったホラー。

一応、ストーリーはあってあらすじには、

“ある人物から1本のビデオテープを盗み出すよう依頼された

ゲイリー、ザック、ロックス、ブラッドの4人の不良グループは、

指示された古い一軒家に忍び込み、

そこで大量のVHSテープと一体の死体を見つける。

戸惑いながらも目的のテープを探すため1本1本再生していくが……、”

と書いてありましたけども、

全編が手持ちホームビデオでの実況中継になってて、

不良グループの映像も、

VHSビデオの映像も全部が同じ感じなので

物語性はまったくないといっていい。

始まりも終わりもよくわからないぶつ切り状態の

短編映画が何本か連続して流れていくって感じ。

これがグロくて怖い話ばっかなんすよ。

シチュエーションコントっていうかね、

もしも○○が、殺人鬼だったら~、

もしも○○が、化け物だったら~みたいな感じの

ホラーコントが盛りだくさん。

恐怖のもしもシリーズ。

スプラッター系のホラーを

ブレアウィッチスタイルでやったって感じかな。

とにかくテンポがいい。

こういう低画質のモキュメンタリー映画でよくある

ネタを小出しにしてダラダラやるタイプではないので、

だるさを感じることはなかったっすね。

これはオムニバス形式で、

いろんな話がつめこまれているというのが

よかったんじゃないかと思う。

これがひとつの話で1時間半引っ張られたら

もたないだろね。

どのエピソードもグロくて怖くてエキサイティングではあったのだが、

なんの話なのかよくわからないものもあったなあ。

あのスカイプのやつはなんの話なんだろか。

女の子のおっぱいがよかったのだが、

なんの話なんだかいまいちよくわからないまま終わって、

ただ気持ちが悪かったというね。

細かいとこがよくわからない話が多いっすねえ。

まあホラーコントだから

恐ろしい状況を楽しめばいいのかもしれないっすね。

DMM.comでオンラインDVDレンタルする

Amazonインスタント・ビデオで「V/H/S シンドローム(字幕版)」を視聴する

V/H/Sシンドローム


関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック