マッハ!

マッハ!


マッハ!


うはあー、こりゃおもしろい。

体のきれがいいっていうか、ビンビンっていうか、アクセル全開というか。

久しぶりにスピーディーでアクロバティックなアクションを見たなって感じ。

よく完成できたもんだわ。

スタントなしだから、怪我したら終わりなわけで。

主演のトニー・ジャーなくしてこの映画は存在しない。

どういう経歴の持ち主なんすかねえ。

ジャッキー・チェンがやってきたようなアクションのバリエーションを

ほとんど全部やってるんちゃうかね。

堪能できたよ。

今日からぼくもトニー・ジャーだっ!って真似する気にはならんかったけど。

身体能力めっちゃ高い。

ムエタイだけでなく体操の素養もあるようで、非常にバネが強い。

なんていうか、格闘ゲームそのまんまみたいな動きするんすよねえ。

人間の体ってこんなに弾んで見えるもんかなって思ったもの。

人の肩の上を走っていったり。

アクションはほんとよかったね。

トゥクトゥクによるカーチェイスも激熱。

ストーリーはシンプルでなかなか良いと思うけど、

ラストにもうちょっと凝ってほしい。

村に帰ってからのシーンがちょっと寂しいかんじで、終わったからな。

ここは、トニー・ジャー、ヒーローだ!みたいな感じで、

にぎやかに終わってもよかったんでないかね。

まあ、そうならないのが奥ゆかしさをかもしだしてるのかもしれんが。

エンドロールにメイキング映像が流れるんだけど、

これもおもしろかった。

綿密に計算してリハーサルして、それでも何回も失敗、イテテテってかんじで、

なんかはらはらしました。

まあ、あんまり期待して見るもんじゃないけど、

映像はしっかりしてるし、見て損はないんじゃないすか。

トニー・ジャーすごいわ。

女の子が鉄火場を取り仕切る肝っ玉ババアみたいなドスの利いたやかましい声でちょっと笑った。

見た目は子供みたいなのに。

トム・ヤム・クン!

ダブルマックス

必須ポイントをおさえたムエタイバイブル



オンラインDVDレンタルのDMMで「マッハ!」をレンタル

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック