ガンプラ旧キットに懐かしさを感じる秋の夜長

コアブースターとマゼラ・アタック

ガンプラ特集


電気屋に行ったら、なんか古~いガンプラが山積みに入荷してたので、

気になって一通り眺める。

定番のガンダムやシャアザクの1/144、1/100に混じって、

うわ、すげーザクレロなんかある。ブラウブロなんかも。

しかも旧キットのくせに値段が高い。

HGUC並みの価格設定に驚く。値札付け間違いだと思うけどね。

あとザンジバル、グワジンなど戦艦類も充実。

シャア専用ムサイってなんだ?とかパッケージを眺めるだけで、

かなり楽しめたね。

まあ、ザクレロも欲しかったんですけど、

コアブースターマゼラ・アタックを買いました。

ほとんど駄菓子感覚の値段がうれしいです。

コアブースターといえば、

「悲しいけど、これ戦争なのよね」でおなじみの戦闘機。

子供の時、こんなの売ってたんかなあ。

まったく存在に気がついてなかった。

まあ、マゼラ・トップもそうなんですけど。

幼少時のわたしは戦闘機とか戦車、MAは眼中になかったようです。

そうかといって、メジャーなガンダムとかザクを買って作ってたかというと、

今ぱっと思い出してみて、

ガンダムは旧キットでは作ったことないようなきがする。

初めて買ったガンプラはたぶんギャン1/144だったような。

バンダイ: ファーストガンダム シリーズ: 1/144 MS-15 ギャン

無類のギャン好きというわけでもなく、

たんにお店にギャンしか置いてなかったから買ったというだけだったかな。

それからシャアズゴック1/144か。

バンダイ: ファーストガンダム シリーズ: 1/144 MSM-07 シャア専用ズゴック

これは欲しくて買ったね。

あとはゾゴックとかMSVの偵察型ザクとか。

バンダイ: ファーストガンダム シリーズ: 1/144 MSM-08 ゾゴック

今考えてもなぜそのチョイスなのかまったく理解不能なガンプラを買って作った記憶がある。

一応、色も一色だけ使って塗ってたな。

ズゴックとか真っ赤。

それであと飾るわけでもなく遊ぶわけでもなく、

いつの間にかバラバラに破壊されてゴミ箱行き。

まあ、懐かしさの勢いで買ったけど、作るかどうか微妙なところ。

コアブースターは形は格好いいけど、

当たり前だの薄緑がかった白の一色プラで色分けなんぞされてない。

全塗りしないとね。

マゼラ・アタックのほうは緑一色。

こっちは、緑のところはプラそのままで、

機銃とかこまかいところをちょっとだけ塗ればいけそうです。

まあ、でも箱絵を眺めてるだけでも、もう元とったような感じなのです。

旧キットの箱絵は現在のCGより味があっていい感じ。

ガンプラファクトリー

ガンプラ開発真話

機動戦士ガンダムMSVコレクションファイル 地球編

機動戦士ガンダム公式百科事典

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23863587

この記事へのトラックバック