アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]




アリス・イン・ワンダーランド



なかなか悪くなかったなというのが感想かな。

あんまりおもしろくないんだろうなと、

なぜか見る前から期待度ゼロだったからなあ。

不思議の国のアリスってあんまりおもしろい話とは思わないし、

ティム・バートンにジョニー・デップときたら、

あんまり期待できない組み合わせじゃないすか。

昔はおもしろいの作ってたかもしれないけど。

でも、この映画ってジョニー・デップは主役じゃないし、

ティム・バートン色もそんなに強くなかったように思った。

原作に忠実に映画化したものでもないみたいだし。

キャラ造形は平凡だし、

ストーリーも定番というか、

妄想世界で姉妹喧嘩やってて、アリスが救世主となって、

化け物退治してめでたしめでたしという

普通の冒険物語ってかんじだしなあ。

でも、そこが良かった。

アリスっぽくないところがよかったんだよなあ。

アリスは美人というわけでもなし、

ロリというわけでもなしという、いかにも普通のお嬢さん。

ティム・バートンぽくなくて、普通に楽しめたいうのは皮肉っぽくなっちゃうけど。

まあ、粗というか、もうちょっと深みが欲しいとは思うけどね。

アリスが小さかったときに、

この妄想世界に一度踏み込んでるわけですよね。

19歳になったアリスが再び妄想世界に突入。

アリスが救世主となって化物退治して世界を救うみたいな予言があって、

妄想世界の住人はアリスを待ってたみたいなんすけど、

アリスは覚えてない。

そこにもうちょっとドラマを感じさせるエピソードがあってもいいんじゃないかと。

徐々に記憶が戻るみたいな展開。

それのほうが盛り上がるんじゃないかと思うんすけど、

後半に、一気に、思い出した!ってなるだけじゃあなんかもったいないなと。

再会のドラマっていうやつがないんすよ。

まあでも普通なかんじでよかったんでないすかね。

ジョニー・デップはいつもながら上手い。

変な役をさらっと普通のトーンで演じてみせるいかしたおじさんです。

他の頭がでかい女王とかでぶの双子とかが、

作り物めいてて、世界にいまいちなじんでないのに、

派手派手なマッドハッターメイクしているディップは、

まったく違和感なく衣装もメイクもなじんで見えるという不思議。

DMMでDVDレンタルする

・サントラALiCE IN WONDERLaND

アリス イン ワンダーランド ビジュアル メイキングブック (ディズニーピース(書籍・その他))

Ultra Detail Figure MAD HATTER

不思議の国のアリス・オリジナル(全2巻)

公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/alice/

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
posted by ビショップ at 06:40Comment(0)TrackBack(0)映画2010


関連する記事

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック