「トラック野郎 度胸一番星」【映画】菅原文太主演の人気シリーズ第5弾、マドンナは片平なぎさ


トラック野郎 度胸一番星 [DVD]


佐渡予習に三島のサド侯爵夫人を読む「トラック野郎 度胸一番星

菅原文太のトラック野郎シリーズ第5弾。

相変わらず盛りだくさんの大満足弁当なみのバラエティに富んだないようです。

なんなんすかねえ、このサービス精神。

これでもくらいやがれ的に浴びせかけてくるやり過ぎ感。

勢いあるなあ。

オープニングからしておもしろい。

ミニパト婦警に追われる菅原文太。

婦警を演じているのはあき竹城。

菅原文太の逆襲にあって、あき竹城の服がバリバリと破けておっぱいぽろり。

あんれまあ~、わたしバックは弱いの~。

これがまた、きれいなおっぱいなのが笑えてしまった。

あき竹城ってもともとダンサーらしいっすね。

どうりできれいなおっぱいだ。

というか、このシーンは別にどうでもいいサービスカットなのだ。

なくても本筋にはまったく影響ないのだが、

しょっぱなからこのサービス。

竹城のおっぱい見れて、なんだか得したような。

今回のヒロインは片平なぎさ。

菅原文太の前に、片平なぎさの亡霊というか幽霊というか幻が

現れて、わたしは佐渡で待ってますというのを聞いた桃次郎

佐渡へ行かなきゃということで、

佐渡のガイド本と三島由紀夫のサド侯爵夫人を読んでお勉強です。

佐渡で三島のサド侯爵を読むというセンスに脱帽。

そんで佐渡行ったら、片平なぎさがいて、

いつもの猛烈アタック開始でどうなるかという話。

千葉真一演じる強面トラック野郎とのつばぜり合いもあり、

愛川欽也のチョンボを取り返すために、

トラック野郎たちの協力で菅原文太が警察の検問を突破して、

積荷を高速で配達する友情物語もあり、

女トラック野郎で八代亜紀がでてきたりで、

なんの映画かよくわからんが、とにかく勢いで押し切られるという

これぞトラック野郎という仕上がりです。

けっこう変わってるなあと思ったのは、

片平なぎさに猛烈アタックして結婚を申し込んだら、

いつもならあえなく玉砕するのだが、

なんとあっさりOK。

これはどういう展開だと思ったら、

ここから映画冒頭の片平なぎさの幻に繋がる展開になるのです。

怪談かゴーストか。

桃さんの幸せは長くは続かない。

トラック野郎シリーズは毎回お祭り騒ぎでけっこう好きですね。

とにかく熱い。

暑苦しい。

それだけだけど。

予告編
Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。
DMMでDVDレンタルする

関連する商品

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック