不用な本・CD・ゲーム・DVDは売りましょう<<古本買取り比較>>

読みちらかした本を売っぱらう。

床に積んだままで向こう一年間読みそうもない本は売るに限る。

二度と聞かないCDはパソコンのハードディスクにコピーして売り払う。

買ったけどあまり見ることもない映画のDVDは売ることにする。

見たくなったらレンタルすれば良いのである。

今、必要でないものは売って、今必要なものを買う資金にしたほうがいいっすね。

古本屋にわざわざ持っていって売るのは手間もかかるしガソリン代も馬鹿にならないので、

ネットで申し込む買取サービスを利用してます。

livedoor RECYCLEeBOOKOFFブックオフオンラインの3社を使ってます。

まあ、どれも似たり寄ったりのサービスで基本は同じ。

ネットのホームページから買取を申し込む。

初回は会員登録します。

買取依頼書を印刷して、ダンボール箱に売りたい本・DVD・CD・ゲームソフトと一緒に梱包。

クロネコヤマトや佐川急便、ペリカン便などが指定した日時にダンボールを取りに来てくれるので渡すだけ。

あとは査定が終了して金額の通知がくるのを待つ。

査定にかかる日数は、各社まちまち。

livedoorリサイクルは査定結果が出るのが早い。

ダンボールが向こうに到着したその日の午後に結果が出てる。

その上、1点1点の査定金額がわかるようになっているので、

どれがどのくらいで売れたのかわかっておもしろいです。

イーブックオフは、査定結果がでるまで1週間程度かな。

BOOKOFF ONLINEは、査定自動承認で申し込んでおけば、

申込みから5日ぐらいで振込が開始される。

まあ、どの会社もだいたい申込みから1週間ぐらいで済みますね。

ゲームを売るときは、本人確認が必要になるので、ちょっと時間がかかりますけど。

ライブドアリサイクルがダントツで早いのでここは良く使います。

まあ、買取といっても金額には期待しないほうがいいかも。

どれを選んでも買い取り金額には大差がないかもしれないっすね。

査定金額がアップするキャンペーンをしてるときがあるので、

一番高く買ってくれそうなとこに頼むといいと思う。

まあ、それほどかわらんと思うけどね。

ただ、感覚的にイーブックオフは査定がしょっぱいような気がする。

あと、査定金額をポイントでうけとると査定金額が10%ほどアップするので、

livedoorブックスeBOOKOFFを利用する人はポイントで受け取ってもいいかもね。

おれっちは現金がほしいから毎回振込だけどね。

微妙に買取可能な商品が各社違うのでそのへんも比較するといいかも。

例えばイーブックオフは参考書は買い取り不可だが、

ブックオフオンラインは発売から3年以内の参考書なら可。

ライブドアリサイクルはゲームは買取してないみたいです。

買取最低点数にも注意。

ライブドアは10点からでイーブックオフとブックオフオンラインは30点からです。

少ない点数でゲームソフトはないという人はライブドアリサイクル。

1点1点、査定金額が知りたい人もライブドアリサイクル。

とにかく早くという人もライブドア。

PS2とかWiiとかゲーム機本体も売りたい人はブックオフオンライン。

本、CD、DVD、ゲーム、とりあえずいろんなものまとめて売りたい人はブックオフオンライン。

発売から時間が経ってない最新作を1点だけ売りたいならイーブックオフの「ポストにポン買取」。

イーブックオフは30点からの「らくらく買取」のほかに、

CD・DVD・ゲームの人気タイトルを10枚から買い取る「おためし査定」と、

本・CD・DVDの最新作を1点から買い取る「ポストにポン買取!」があります。

最新作を買ってきてすぐ読んで、すぐ見て、すぐクリアして、

すぐ売りたいときにはこれじゃないすかね。

買取点数が多ければ多いほどボーナスポイントがつくので

一度に大量に売りたいときはイーブックオフ。

そういうかんじで使い分けたらいいんじゃないすか。

本を入れるダンボールはブックオフオンラインで買うのもいいけど、

大型スーパーでもらえるものを使ったらいいね。

送料はかからない、査定、振込は迅速。

査定結果が気に入らなければ返送してもらえるけど、

返送の送料は負担しないといけないので、

まあ、いくらでもいいから捨てるよりはましだろぐらいの感覚で、

いらない本やCD、DVD、ゲームを処分するのが吉ではないすか。

時々、なんであれが買取不可なのかなあというものもあるが、

お金かけていちいち返送するのもアホらしいし。

買取金額、安!ってびっくりすることも多いっすけど、

まあ、ゴミが整理できてちょっと小銭ももらえると考えるといいサービスです。

本以外のブランドバッグ、時計、楽器やカメラなんかを売りたいときは、

ネットオフの宅配買取りサービスを利用するといいね。

ブックオフオンライン

あと裏技としては、A8.netリンクシェアに登録して、

広告を自分のブログに掲載して、その広告経由で買取を申込むと、

300円入ります。

まあ、これで実質、査定金額プラス300円ってこと。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック