セルラー

セルラー



セルラー


なーんだかB級サスペンスっていうかC級サスペンスっていうか、そんな感じです。

映像のつくりがちゃっちいので、そう感じるのかも。

まあでも、第1級じゃないけど、それなりに楽しめる。

けっこうコミカルで笑えるから。

監禁されたキム・ベイシンガーがぶっ壊された電話の残骸をどうにか使えるようにして、

線をカチカチあわせて、つながった!とやっている姿はかなりユーモラスです。

生物の教師って、キムが?あのキムキム・ベイシンガーが?ってかんじ。

演技力はあんだけど、

彼女は妖しい謎の娼婦とか、スケベなビッチとか、そんなイメージだから、

か弱い生物教師で子供思いの母親っていうだけで、なんだか笑えてきた。

そして彼女の電話と偶然つながった若者クリス・エバンス。

こいつもかなりのものです。

なんつうか、典型的なアメリカンなビーチマッチョマンっていうか、

ふられた女とよりを戻すことしか考えてない能天気ガイ。

そんな彼が大活躍ですよ。

彼は携帯電話なので、電波がきれる~とか電池が切れる~とかなるんですが、

その回避方法の描写がかなりコメディーチックなんでずっこける。

開店セールで混雑している店に充電器を買いにいくところなんか、

裸の銃を持つ男か?なんておもったりして。

他にもウィリアム・H・メイシー演じるもうすぐ警察やめてスパを夫婦で開店する予定の刑事とか、

車を持っていかれるマザコン弁護士とか、

悪い奴だけど脳みそが味噌汁に違いないジェイソン・ステイサムとその一味とか、

おもしろキャラが登場して活躍する。

まあ、題名がセルラーだけに、携帯電話が一番活躍するんですけどね。

重厚なサスペンスを期待すると、肩すかしをくらうけど、

軽~く気軽に見たいっていう人におすすめ。

ま、これコメディーですよ。

DMMでDVDレンタルする・CellularOriginal Motion Picture Soundtrack

・Larry Cohen / セルラー

ノキア―世界最大の携帯電話メーカー

通話・メール無料 234x60

関連する商品

この記事へのコメント

  • chibiaya

    TBありがとうございます。
    確かに重厚なサスペンスとはちょっと違いますね。
    そりゃないでしょ、みたいな無茶なシーンも多いし、笑える要素は多かったですね。
    ドキドキハラハラできて楽しい?映画でした。
    2005年12月29日 11:56
  • ゴブリン

    TBありがとうございます。
     緊迫した設定にコミカルな要素を程よくミックスしたところが味わいどころといったところでしょうか。考えてみれば「24」の1stシーズンと同じ設定ですね。ジャック・バウアーが囚われた妻と娘を救いに行く。彼らの間をつなぐ細い一本の綱がやはり携帯。こちらはコミカルな要素を一切排除し、24時間緊迫感が途切れないのが売り。当然こちらの方が引き込まれますが、「セルラー」の描き方も悪くないと思います。
    2005年12月29日 13:33
  • bishop

    こんばんは、chibiayaさん。
    最初、真面目に見てたんですけど、あれ?これってこういうトーンでいく映画なの?って途中で思ってからは、気楽に楽しんで見れました。スパの刑事がやる時はやるって感じで最後決めてくれたのも良かった。

    こんばんは、ゴブリンさん。
    そうですね、緊迫した設定をコミカルなシーンをまじえて料理したってかんじですかね。こういうタイプの映画ってあんまり見たことないので、新鮮っちゃ新鮮でした。
    2005年12月29日 23:40
  • GMN(TRUTH?ブログエリア)

    TBどもです。
    「フォーンブース」の姉妹作って感じですが、
    こちらは完全にコメディーノリで作ってあるので
    ポップコーンムービーとしてはこちらの方が楽しめますね。
    この手のは、ネタは面白いんだけど、全体的にはちょっと・・・っての多い印象があるんですが
    これはもう存分に楽しませてもらって、満足できた作品でした。
    2005年12月30日 20:59
  • bishop

    こんばんは、GMNさん。
    この映画はかなり評判がいいみたいですねー。おいしいネタ満載のコメディーサスペンスって感じかな。クリス・エバンスのシーンのコメディー度が高くて、それにつられて真面目にやってるキムのシーンまでなんだか笑えてきてしまいましたよ。
    2005年12月30日 22:37

この記事へのトラックバック