レディ・ジョーカー

レディ・ジョーカー

レディ・ジョーカー

微妙だなあ~、これ。

なんか、こう、正面から描いてないというか、ダイジェスト版というか、なんというか。

高村薫の原作は当然読んでないんだが、映画は相当けずってるんじゃないかと思った。

強請りのメンバーの出会いのシーンは描かれないしなあ。

一番ずっこけたのが、金の受け渡しシーンがなかったこと。

20億円をウーロン茶の段ボール箱につめてトラックに積み込むシーンがあって、

お!これからどうやって犯人は受け取るのかって思ってたら、受け渡しのシーンがない。

警察をかく乱するシーンはいっぱいあるのに。

金はちゃんと受け取って、なんか在日の人が預かっているっていう台詞があって、

安アパートらしき部屋に無造作に積まれた段ボール箱の映像がでて終わり。

どうやったんだ~、気になる。原作では描かれているのだろうか?

この話は、渡哲也の復讐の話、会社組織の話、警察組織の話っていうかんじで、

それぞれの人間模様をダイジェストでつまんで見せてくれる。

どこにも焦点があってないから、いまいち訴えてくるものがなかった。

熱いドラマを見たかったんだけど、まあたんたんとしてます。

たんたんと誘拐しますし、

たんたんと会社は金払いますし、

たんたんと警察の捜査は尻すぼみになります。

サスペンス映画と思ってみるといまいちかな。

高村薫おなじみのスニーカー刑事でてました。20世紀の裕次郎ですか。

なかなか男前ですね。

まあ吉川晃司のほうが演技は上手かったけどね。

・レディジョーカー()(

・吉川晃司/すかんぴんウォーク

・石原裕次郎/ベストヒット20



オンラインDVDレンタルのDMMで「レディ・ジョーカー」をレンタルする
posted by ビショップ at 22:30Comment(2)TrackBack(0)映画2005


関連する記事

この記事へのコメント

  • Rooney

    TBありがとうございます。
    この作品いまいちでしたね。
    原作を読んだほうがいいですよ。
    TBさせていただきます。

    2005年12月09日 23:36
  • bishop

    こんばんは、Rooneyさん。
    やっぱり本を読まなきゃ完結できないみたいですね。うーん、高村薫か~、苦手だ。
    2005年12月09日 23:55

この記事へのトラックバック