『燃えつきた地図』を見たんだ【映画】



安部公房の小説を勝新太郎主演、

勅使河原宏監督で映画化したもの。

勅使河原宏の安部公房ものは、

「砂の女」とか

仲代達矢主演の「他人の顔」とかもありますけど、

続きを読む

『イリュージョニスト』を見たんだ【アニメ映画】



魔法使いはいない。

魔法使いがいないから魔法もない。

過ぎ去ったものは

決して戻らない。

なんだかしんみりしちゃいますね。

続きを読む

『稲妻』を見たんだ【映画】



一刻も早く親類から離れて暮らす、

それが吉ってことっすねえ。

近くにいるからグダグダと

無理難題を吹っかけてきたり、

金をたかってきたり、

続きを読む

『赤い波止場』を見たんだ【映画】



いやー、かっこいいですね、石原裕次郎。

裕さんが

神戸を舞台にかっこつけまくる1本。

かっこつけてかっこつくんだから

困ったもんだ。

続きを読む

『人間魚雷出撃す』を見たんだ【映画】



題名のとおり、

人間魚雷回天が出撃するのを描いた映画です。

魚雷に人間が乗って敵戦艦に特攻する。

その理不尽さよりも、

特攻すると決めた人間が

続きを読む

『死をみるとき 裕さんが書き遺したもの/石原裕次郎・石原まき子』を読んだんだ【読書】



石原裕次郎の闘病生活をつづった

奥様の日記と

ハワイや自宅でのプライベートな写真で

構成された本。

裕さん本人の日記というか

続きを読む

『明日は明日の風が吹く』を見たんだ【映画】



斬新な任侠映画。

新しい時代の新感覚ヤクザムービーな感じがしました。

だって最後、

話し合いで決着がついちゃうんだぜ?

だいたい任侠映画って

続きを読む

『太平洋ひとりぼっち』を見たんだ【映画】



石原裕次郎と市川崑監督による実録ドラマ。

1962年に風力のみの小型ヨットで

太平洋横断をした

堀江謙一氏の話を映画化したものらしいです。

ヨットでの石原裕次郎の独り芝居と、

続きを読む