2016年06月30日

IKEAで『ヨーテボリーのバッレリーナ(オリジナル)』を買って食べた【お菓子】

IKEAで買った「ヨーテボリーのバッレリーナ(オリジナル)」

ヨーテボリーのバッレリーナ(オリジナル)です。

IKEAに行ったら、

定番の板チョコレートが売ってない。

ダークチョコレートがリコールになったので

板チョコは全部撤去されてたみたいです。

ミルクチョコレートやナッツのやつもなかったなあ。

いつもIKEAに行ったら

ダークチョコレートを何枚か買ってたので

残念残念なんつって

仕方がないからバッレリーナのオリジナルでも

買って食べてみたです。

236円(税込)でした。

ヘーゼルナッツクリームフィリングをサンドした

ビスケット。

バッレリーナにはフレーバー違いが何種類かあるけど

オリジナルっていうだけに

これがバッレリーナの基本味なんすかねえ。

上は白、下は黒のココア味。

ダブルココアほどココアココアしてませんね。

そんな感じでスウェーデンフードの物珍しさにも

慣れてきた昨今ですが、

続きを読む
posted by ビショップ at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | IKEA(イケア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月29日

『何という行き方!』を見たんだ【映画】






あげまん物語っていうやつですかねえ。

けっこうおもしろかったっすねえ。

特に後半、終わり近くのミュージカルシーンは圧巻。

シャーリー・マクレーンとジーン・ケリーのダンスに釘付けです。

ジーン・ケリーがいい踊り見せるんすよ。

そしたらシャーリー・マクレーンも一緒にコンビでダンスする。

それが目が離せないぐらい魅力的なダンスで

あのシーンだけでも見る価値あるなあ。

シャーリー・マクレーンってこんなに踊れるんだみたいな。

もともとダンサーだったみたいなので

踊れるのは当然なんだろけど、

シャーリー・マクレーンのことあんまり知らないから

おばちゃん顔であんまりスタイルもよくない女優だなあ

ぐらいに思って見てたんすよ。

そしてたらあの見事なダンスで度肝抜かれた。

いい踊り見れたなあ。

話もおもしろかったね。

貧乏でも夫との時間を大切にして

のんびり楽しく暮らしたいと思ってる主人公。

町一番の成功者からの求婚を蹴って、

まったく出世欲も向上心もない

ソローを愛読してのんびり魚釣りが趣味の男と結婚する。

貧乏でも愛する男とゆったり暮らしていくわと思っていたら、

続きを読む
posted by ビショップ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月28日

『あなたが世界のためにできる たったひとつのこと―<効果的な利他主義>のすすめ/ピーター・シンガー』を読んだ【読書】






これは何本といえばいいのだろか。

ビジネス本、哲学本、宗教本、人生訓本。

何ジャンルの本なのかよくわからなかったけど、

なかなかおもしろいこと書いてありましたね。

題名は自己啓発本みたいな感じなんすけど、

ハイテンションで成功を説く自己啓発本

というわけではない。

効果的な利他主義のすすめと副題にあるとおり、

効果的利他主義者として生きようよと

すすめる生き方提案本だろうか。

なんだろな、これは。

寄付のことが書いてあって、

寄付する先をどうやって決めるのが

一番よいのかということを書いてある。

寄付とかチャリティとかは情緒で考えるより、

費用対効果を考える。

同じ金額で一人に役立つ寄付と、

100人を救える寄付があった場合、

どちらに寄付するのが

世界をより良いものにするのか。

数字を考えれば明白だ。

自分自身でボランティアスタッフをするのと、

続きを読む
posted by ビショップ at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月27日

『決定版 菜根譚/守屋洋』を読んだんだ【読書】






これは慰めの書ですね。

実際に何かの役に立つっていうもんでもないです。

書いてあることは、

よく当たる占い師の言うことみたいなものばかり。

そりゃ当てはまる状況を

後から探してくれば

いくらでも当てはまるがなというやつです。

欲望を持つな。

出世競争はバカバカしい。

ほどほどがいい。

でも潔癖は良くないよ。

適度に世俗の濁りにも交わるべし。

なんでもありかと。

世俗の欲を否定する一方で

仙人のように浮世離れしてはいけないとも言う。

どうせいというのだ。

十七世紀に洪応明が記したとされる菜根譚。

どうも高級官僚の派閥争い、出世争いが

えげつなく激化してた時代らしいですね。

そういうときに書かれたものということで

やっぱ、これは慰めの書じゃないんすかねえ。

出世争いに敗れたときには、

続きを読む
posted by ビショップ at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月26日

IKEAの『果物ナイフSKALAD』を買ったんだ

IKEAの果物ナイフ「SKALAD」149円(税込)

あってよかった果物ナイフ。

IKEAの果物ナイフSKALAD。

商品番号: 802.876.68

149円(税込)です。



ピクニックに持っていくのに便利な

カバーつき小型のナイフ。

車のトランクに常備してます。

出先で果物買ったときとか、

すぐ食べたいときに

皮むきできるのであると便利なんすよねえ。

まあ、あんまり使わないんすけど、

あると安心です。

災害時にも役立ちそうなので、

緊急事態に使えそうなものと一緒に

まとめて袋にいれて車のトランクに積んでます。

続きを読む
posted by ビショップ at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | IKEA(イケア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月25日

業務スーパーの『レモン果汁』を買って使ってみた【食品】

業務スーパーの「レモン果汁」250mlで97円(税別)

酸っぱいものが食べたい夏。

レモン果汁は役に立つ。

業務スーパーでレモン果汁買ってみました。

原産国インドの「レモン果汁」が

250mlで97円(税別)というお得価格。

お、安い、これでいいやって

よく見ずに買ったんすけど、

裏の説明を見ると

製菓用、ケーキなどのお菓子作りに最適です。って

書いてあった。

製菓用って食用とは違うのだろうか。

ドレッシング作りや

紅茶に入れて飲んだり、

水にいれてレモン水にして飲んだりしようと思って

買ったんすけどね。

油、酢、本品、コショウを混ぜて

ドレッシングを作って

人参キャベツサラダで食べてみたんすけど、

普通に食べられました。

なので製菓用というのは気にしなくてもいいかな。

続きを読む
posted by ビショップ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務スーパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月24日

『『罪と罰』を読まない/岸本佐知子 三浦しをん 吉田篤弘 吉田浩美』を読んだんだ【読書】






読まずに読む。

ドストエフスキーの「罪と罰」を読んでない人たちが

集まって内容についてあれこれ座談会する本です。

まるっきりノー情報で話し合うのではなく、

登場人物表を参照したり、

適当にページ指定してそのページを朗読してもらったり、

ちょこちょこ手がかりを作って

こういう話ではないかとか

この登場人物とこの登場人物は

こういう関係ではないかと

推定しながら話し合う感じです。

それと記憶を頼りに。

ドストエフスキーの「罪と罰」といったら

古典の名作なので

あれこれいろんなところで

あらすじやら感想やらマンガやらテレビやらで

取り上げられてきてるので

読んでなくても

なんだかそれっぽい情報は知ってたりしますね。

自分は読んだことないっすね。

なんか読もうとしたことはあったような気がするけども

続きを読む
posted by ビショップ at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月23日

『日本侠客伝』を見たんだ【映画】






なんかすごいつぎはぎ感がありますね。

前半、中村錦之助が主役かなと思ったら、

出てこなくなって、

中盤から高倉健が主役になって、

高倉健か主役はと思ったら、

中村錦之助が再び登場で見せ場があって、

最後は高倉健でしめるみたいな。

ダブル主演的な雰囲気がありましたねえ。

それがなんかどっちつかず感もかもしだしてるみたいな。

中村錦之助は一家の客人ですかねえ。

女と一緒になるために逃げてきて

先代にお世話になったみたいな。

組に恩義がある。

嫁さんの三田佳子は子供もできたし、

そろそろ堅気の生き方をしてほしいと思ってるんだけど、

恩義に命で報いるのが侠客。

組にもめごとが起きて中村錦之助は

恩に報いるために散っていく。

そういうドラマと、

高倉健が組の抗争をどうにかおさめる道をさぐりながらも

最後はやっぱりこれしかないと

命をかけて暴力と暴力の戦いになる話。

この二本柱ですかねえ。

続きを読む
posted by ビショップ at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月22日

業務スーパーの『バナナチップス』を買って食べたんだ【お菓子】

業務スーパーの「バナナチップス」88円(税別)

業務スーパーの「バナナチップス」です。

150グラムで88円(税別)でした。

これがおいしかった。

お、なんか美味しそうなのがあるなと

気軽に買ってみたんすけど、

これは安くておいしいですね。

スライスしたフィリピン産バナナを

ココナッツオイルで揚げてあるサクサクチップス。

甘み香り食感。

バリバリとした歯ごたえにどんどん手が伸びますね。

バナナって最近あんまり食べなくなったなあ。

ちょっと前はけっこう食べていたんすけど、

どうも体にあわなくなったのか、

あんまり食べたいと思わなくなって

最近は全然でした。

これは生のバナナよりもおいしくて

食べやすいと感じました。

なので食べだしたらとまらないから

ついつい食べ過ぎになっちゃうなあ、これ。

続きを読む
posted by ビショップ at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務スーパー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月21日

『GONINサーガ』を見たんだ【映画】






いやー、これは問題作ですね。

そんなもんでもないけど、

よかったところもあるし、

よくなかったところもあるしで

見てよかったといえばよかったんだけど、

おもしろいのかというと

そんなにおもしろいもんでもないみたいな。

いやー、おもしろかったなあとか

つまらなかったなあとか、

はっきりと言えない感じが問題作なとこですね。

GONIN」の続編で

GONINの登場人物の子供たちが主役で

またドンパチやる。

前半はGONINの映像を使ってそれまでの経緯を説明。

後半は復讐の計画が実行されていく描写。

GONINの映像を見たら、

またGONINを見直したくなったなあ。

ビートたけしの殺し屋とかあったなあと懐かしくなりました。

これはGONINだなというGONIN感が充満するスタートで

続編っぽくてよかったです。

役者もなかなか良いですね。

土屋アンナのビッチ感が最高ですね。

続きを読む
posted by ビショップ at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする